生活改善と食事からはじめる肥満治療って?

食事療法を中心とした肥満治療に取り組むメリット

急激なダイエットは、健康を損なってしまうことがあるため、少しずつ理想的な体型を目指したい場合には、医師や管理栄養士の指導のもと、食事療法に取り組むことがおすすめです。特に、加齢や運動不足、新陳代謝の低下などの影響から、痩せにくい体質になっている場合には、減量効果を実感できるまでに時間が掛かることがあります。そこで、内科や消化器科などの医師に相談に乗ってもらえる専門の外来を訪れて、一人ひとりの生活スタイルに合ったダイエットの計画を立てると良いでしょう。また、日ごろから脂質や炭水化物などの摂取量を最小限に抑えながら、健康的な生活に欠かせないビタミンやミネラルなどの多い献立を心がけることも大切です。

リバウンドのリスクの少ない肥満治療に挑戦しよう

肥満治療を専門とする病院やクリニックは全国的に徐々に増えており、中高年層を中心に糖尿病や高血圧などの予防をするために、定期的に通院をしている人も目立ちます。中でも、毎日の食事のバランスが大きく乱れている場合には、知らず知らずのうちに様々な部位に皮下脂肪が付いたり、太りやすい体質になってしまうこともあります。また、断食やハードな運動を行うことで、リバウンドのリスクが高まることもあるため、早いうちから専門医に相談を仕手、ダイエットのプログラムを作成してもらうことがおすすめです。その他、肥満治療の効果には大きな個人差がありますが、途中で挫折をしないために、時に主治医からアドバイスをもらいながら継続して通院をすることが重要です。